<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今ごろ、今だから? 青色申告用サポートツール類
2004年より毎年青色申告をしているけれど
準備に欠かせないのが、資料作成用ソフト。

Windowsな人たちは、弥生シリーズがポピュラーみたいだけど
macにはそれほど定番!と評価されてるのはないみたい。

が、私はとりあえず、当初から
「Macの青色申告」を使ってる。

が、こういうソフト、毎年毎年、
微妙にバージョンアップされる。
しかも、新製品が出るのが、年末。

年初からぽちぽちと作業をしたいのに
なぜ、この直前に出すんだ〜と思って
なかなか、バージョンアップのタイミングが難しい。

加えて、バージョンアップ用の割引があるわけでなく
なんだか、新しいのが出るたびに、全額払わないといけないし、、、。

ということで、ここのところ3年ほど我慢してたんだけど。

今年いっぱいで使ってるバージョンのサポートも切れる事だし
そろそろ、、、と思って
青色申告提出後に、いまごろ〜?と思いつつ、
最新バージョンを買ってみた。

Macの青色申告
Macの青色申告
マグレックス

大して変わらないと思ってたら、
バージョンアップしてよかった〜!!!!!!と実感できることが1つ。

なんと、作業スピード、大幅アップ!

今までのバージョンは1つ画面を切り替えるたびに、
じーーーーーーーーーーっと、動いてんだか、止まってんだか
わからないくらい、またされていた。
特に、集計処理なんかが入ろうものなら、
ううううううううううううううううううっと唸りたくなるくらい
またされていた。

それが、瞬時に画面切り替わるようになってびっくり。

個人事業主にとっては、
時間っていうのは、お金以上に貴重だったりするので、
この作業スピードUPは、ソフトの値段以上の価値あり、かも!

古いの我慢している人、ぜひ、バージョンアップをオススメします。

その他、提出終わってまだやる気が残ってるうちに、、、と思って
参考書籍も2つほど追加購入。
なかなか、わかりやすかったので紹介しておきます。

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
今瀬 オサム,今瀬 ヤスオ


フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ

ちなみに、これまでずっと参考にしてきていて役立った2冊も紹介しておきます。

日本一かんたん!フリーのための確定申告ガイド
日本一かんたん!フリーのための確定申告ガイド
はにわ きみこ
(2010年時点での最新版。私が持ってるのは古い版)

どの勘定科目?すぐわかる仕訳事典―領収書・請求書の束がどんどん処理できる
どの勘定科目?すぐわかる仕訳事典―領収書・請求書の束がどんどん処理できる
明日香出版社

2010年追加(私持ってない本だけど評判が高いもの)
最新 個人事業者のための 帳簿のつけ方 申告のしかたがわかる本
最新 個人事業者のための 帳簿のつけ方 申告のしかたがわかる本
亀谷 純子


----
今年こそ、スムーズに作業を終えたい、と
いつもは年度末までほったらかしの領収書を
これまでのところ、きれいに整理しはじめてます。
いつまで続くだろうか〜? (笑)


☆2010.4.2. 情報一部更新しました
| Macな生活 | 21:27 | - | - |
Apple Store 期間限定 分割金利0%キャンペーン実施中
Apple Store(Japan)

Macを購入するなら今がチャンス!
うーん、どうしよう、悩ましいです。

以下、案内抜粋
--------------------------------------------
【期間限定:12月2日から12月11日まで】
 Apple Online Storeで40,000円(税込)以上ご購入いただきますと、
 Appleローンの分割払いを金利0%* にてご利用いただけます。
               (学生・教職員ストアを含む)。

 この機会に、さらにお求めやすくなったMacを
 ご紹介してください。
 
 ※ * 提携ローン会社にて6/10/12回払いの場合、
    実質年率が0%になります。

--------------------------------------------
分割金利0%キャンペーン詳細はこちら。
| Macな生活 | 10:38 | - | - |
Safariのスピードが遅いのも、、
ついでに、自分の覚え書き。

Safariのスピードも、MacBookよりも、iMacのほうが遅い、という
妙なことになっていたので、調べておそらく解決できたのがこちら

くう〜!さんの記事。
勝手にリンクでごめんなさいだけど、助かったかも。

ありがとうございます〜



この情報は役に立ちましたか? YES No  
| Macな生活 | 18:42 | - | - |
Mac ことえりの日本語変換が変
インテルマックになってから、どうも日本語の変換が変。
まず、いつも使う、「私」。
何回、「私」だと変換させても、必ず、「渡し」と出てくる。
個人的によく使う、「セッション」。これも「セッショん」。
「使っている」は、なんと、いつ変換させても「浸かっている」、、、
なんじゃこりゃ〜!!!
いつからこんなことになってしまったのでせう。

ときどき、耐えかねて、
いろいろ検索してみても、解決方法が見つからなかったのだけど
今日、ようやく、たどり着いた、、、。

All Aboutでのヘルプ!

そして、ここに書いてある通り、辞書ファイル?を削除したら、
「渡し」ではなく、「私」になった。

私もこれで、だいぶ、楽になります。。。

ふーっ。

おばかな辞書には困ります、まったく。
もしも、同じような症状で困っている人は、ぜひお試しを。


この情報は役に立ちましたか? YES No  
| Macな生活 | 18:16 | - | - |
iMacホワイトに合うポータブルスピーカー
プレゼン用のプロジェクタを買ったものの、
スピーカーがついてないことに後から気づき
ちょっとがっくし、、と思いきや
ぴったしのスピーカー発見!

Victor ポータブルスピーカー [SP-A220-W] (ホワイト)
Victor ポータブルスピーカー [SP-A220-W] (ホワイト)

プロジェクタ側でスピーカー付きにすると
値段が数万円あがってしまうけれど
これだと3000円台前半!
重さわずか145g! (電池除く)

一応、電池駆動だけれども、
アンプ機能を使わなければ(つまり音量を大きくしようとしなければ)
電池なしでも動きます。

音質は、
PC側を最大とかにすると思い切りひずみますので
PC側の音量は中程度にするのがよいかと。

もともとの音源がシャリシャリしてると、
かなり耳障りですが、
もともとの音源がそれなりに厚みのあるものだと
それなりに聞こえます。

この価格でこの軽さなら、許せるかな。

軽くて、安い、でも、それなりに音のよいスピーカーを
探していた人にはよいかと思います。



この情報は役に立ちましたか? YES No  
| Macな生活 | 15:25 | - | - |
keynote (iWork) 使ってみた
ワークショップでプレゼンするために
プロジェクターを買ったわけだけれど、
今回はパワーポイントの代わりに
Appleのソフトウェア、keynoteを使ってみた。

誰かが使用感として、パワポと使い勝手が違うのが
使いにくい、と書いていたけれど、
はっきりいって、まったく問題ない。

確かに、多少操作する画面が違ったりするが
できることは変わりないので、
その機能を求めて適当に探していれば
やりたいことがちゃんと含まれてるのに気づく。

パワーポイント自体、windows版よりもmac版のほうが
プレゼンのための表現力が優れていたように
前に使っていて実感していたけれど
(ページのめくり方とか、テンプレートのセンス等)
やっぱりkeynoteのほうが、パワポよりも数段
デザインセンスは上。

しかも、デザインしやすい。
グリッド的な動かし方ができて、バランスがとりやすい。

これは、keynoteに限らず、iWork, iLifeのソフト全体に
いえること。

そして、keynoteで覚えた操作は
そのままiPhotoとかiWebでも使えることも判明。

ということで、1ヶ月無料お試しで使い倒して
最終的に、買ってしまいました。
iWork ?'08 ファミリーパック
iWork '08 ファミリーパック

LAN上に2つ以上立ち上げることがあるので、
いろいろ悩んだ結果、ファミリーパックに。
でも、シングルユーザー向けとは2000円くらいしか変わらないから
きっとこちらにして正解だったかと。


シングルユーザーはこちら:
iWork '08
iWork '08

デザイン重視派には、やっぱりAppleのソフト、
おすすめです。




この情報は役に立ちましたか? YES No  
| Macな生活 | 01:12 | - | - |
小型軽量、スリムなモバイルプロジェクタ!
今後パワーポイントでプレゼンすることが多くなりそうなので
腹をくくって(?笑)
プロジェクタを購入した。

今回のプロジェクタ探しの条件は、
1.持ち運びしやすい形状
2.軽い
3.明るい部屋でも電灯を消さずに投影できる
4.見た目もスマート
5.10万円程度
6.プレゼン用途のもの(否ホームシアター用)

そんな中、ほとんどこれしかない!って感じで買ったのはこれ。
カシオ計算機 SUPER SLIM PROJECTOR 2000ルーメン XJ-S35
カシオ計算機 SUPER SLIM PROJECTOR 2000ルーメン XJ-S35


さて感想。
まず、ほんっと、薄くて軽くて、か・ん・げ・き〜!!!!

これまで会社のものとか、施設に設置してあるものを
使ってきたけど、たいていバカでかく、音もうるさい。

が、このプロジェクタ、とってもスマート。
しかも想像していたより小さかった。
厚さわずか43mm!

新しい機種には商品名のところにわざわざB5サイズって書いてあったけど
こちらは書いてなかったのでてっきりA4だと思っていた。
が、これもB5サイズだった〜!

ズーム機能がついているので、投影サイズの調整を
いちいちプロジェクタの設置位置で変えないで
ボタンひとつ。
フォーカスもボタンで選んで、とってもドンピシャ!にできる。
映りもくっきり。

残念ながら、投影面に対して
左右方向を斜めにプロジェクタを設置した場合は
歪みを補正できないようなので、常に投影面の真正面に
プロジェクタ設置する必要があるけれど
上下方向の向きによる歪みは調整できる。
自動台形補正もついてる。
グッド、グッド!!

2000ルーメンとあるのは、明るさのレベルのことで
このくらいあると、明るい部屋でも電灯を消さずに
投影できるだけのパワー(明るさ)をもっているということ。
確かに、かなり明るい。

プロジェクタも進化してる〜。

ちなみに、このXJ-S35はUSBソケットがついていて
WindowsのパワーポイントのデータをUSBメモリーにいれ、
プロジェクタにいれておくとPCレスでプレゼンができる。

もうひとつ、同ラインの下位機種XJ-S30にはその機能がついていない。

私はMac使いなのでどうかな〜と思いつつ、
あとでその機能を付け足そうとすると、かなり高くついてしまうのに対し
最初からXJ-S35にしとけば、割安だと思ったのと、
Powerpoint自体はWinでもMacでも互換性があるので
もしかしたら使えるかも〜と思って
XJ-S35にした。

実際に物が届き、このあたりが一番注目、
当然のことながら、付属のCDはWINDOWS用だったので
読めないんだけど(前に紹介のボイスレコーダーVoice-Trek DS-50もそうだった)
それだけではなく、よく読むと、
どうやら付属CDについているソフトで、
一旦、パワーポイントのデータを変換する必要があるらしい。
う、ってことはそのデータ変換とやらをできない
Macの人まったく使えないっちゅうことか!?

今、手元にUSBメモリがないため、これ以上の実験はしていないけれど
使えない可能性が高い。

やっぱりMacの人はこちらのほうでよかったかも↓
カシオ計算機 SUPER SLIM PROJECTOR 2000ルーメン XJ-S30
カシオ計算機 SUPER SLIM PROJECTOR 2000ルーメン XJ-S30

いずれにせよ、2006年販売開始のものだからか
メーカーがつけてる定価の60%くらいで
売られていてXJ-S30だと10万円を切る。

XJ-S35でも10万ちょいくらいで
他のメーカーのものとか、機能とか、大きさ、重さを比べると
ダントツで使いやすそう。

持ち運びが多い人にはおすすめでないでしょうか。
あ、ただし、スピーカーは付いていません。

スピーカー付きがよい方は
同じ明るさの
2000ルーメン XJ-S31もしくは2000ルーメン USB付き XJ-S36
より明るいタイプの
2500ルーメン XJ-S41、もしくは2500ルーメン USB付き XJ-S46
という選択肢もありますが
これらのモデルになるとぐぐっと販売価格があがってます。
ただし、こちらだと、パワポだけでなく、エクセル、ワード、PDFも
データ変換できるらしい、、、。

詳細はカシオのサイトをご覧ください。

っと見てると、もしかしたら、XJ-35でもデータを
JPEGにすればPCレス、できるかも。
あ、っと、静止画だと JPEG/BMP、動画だとMP4に対応
してるみたい。
ってことは、カシオ独自のデータフォーマットじゃなくていいわけだから
mac上でこれらのデータにしとけば問題なさそう。
イケルじゃないか〜。
わかれば追って報告します。



この情報は役に立ちましたか? YES No  

| Macな生活 | 08:49 | - | - |
AirMac Express ベースステーション
遂に買いました。Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]
Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]

実家では今年に入って無線LANを導入。
家に帰るとそれまでは親の使ってないスキを狙って、
おそるおそるネットにつなげていたのが
快適なネット生活ができるようになっていた。

自宅に戻ると限られた場所でしかネットができず
お客様と一緒にネットにつなげる必要のある時など
居間までMacとモデムとをひっぱりこんでくるのがとても面倒だった。

今回、PowerBookが2年でHD交換、というちょっと悲しいことになったため
修理期間を待ちきれずMacBookも追加購入して、いろいろMacを
いじっているうちに、遂に、私もAirMac Expressを買う気になった。

これまで、少しでも電磁波の影響の少ない環境で生活したい、
と思っていたのだが、私自身どうやら電磁波体質(笑)のようだし、
こんだけ、部屋の中にコードがはいまくってたら、結局一緒だよな〜、
しかも、修理に出してたPowerBookと新しいMacBook、ふたつ共有するには
もう無線でつなげないと、コードの差し替え、めっちゃめんどくさいよな〜。
だったら、少しでも、精神的ストレス、軽減するってことで
AirMac Expressにしたほうがいいかも、、と。

先日Amazonで発注し、今日届いたので早速セットアップ。
おお、簡単、あっという間に快適にネットにつながった。

そして、思わぬボーナスがついてきた。

なんと、USB接続のプリンターまで
コードレスでどこからでもプリントできちゃう〜!!
実は赤外線のついてるプリンターを買おうか、どうしようかと一瞬迷って
有線のプリンターを買ってしまったことをほんのちょっぴり
後悔したこともあったのだが、
なんとま、それよりも古い普通のプリンターまで
リモートコントロール!! 

これは助かる〜♪

このほか、オーディオまでコントロールできるってことで
AirMac Express、かなり、お役立ちです。

ま、なによりもセットアップが超簡単なのもうれしいかも。

まだ導入していない方、超オススメです。
あ、Windowsでも使えるようです。



この情報は役に立ちましたか? YES No  

| Macな生活 | 00:58 | - | trackbacks(0) |